韓国カジノ チップをディーラーにどう渡せばいいの?

韓国カジノでチップってどうしていますか?
韓国カジノにいった人は初めてカジノに行きました。
というひとが多いですのでチップなんてどうしたらいいのか
わかりませんね。

よくドラマとか映画では
ディーラーとか店員にチップを
渡していますが実際に韓国カジノでチップを
渡さなくてはいけないのでしょうか?

答えはYESです。

必ず渡さなくてはいけない
といいうことではありませんが
カジノのエチケットとして渡すようにしましょう。
ちなみにですが韓国カジノでは現金ではなくて
そのままチップを渡しましょう。

チップ

とくに欧米ではチップは当たり前のように
渡したりしていますがアジアではそのような
習慣はありませにょね。

韓国でもチップの習慣はありませんので
渡さないひとも普通にいるようですね。

ですがチップというのは
お礼として渡すものですので
できれば渡しておきましょう。

たとえばゲームに勝った時などには
ディーラーにいいカードを渡してくれて
ありがとうございます!
という気持ちでチップを渡しましょう。

どのくらい渡せばいいのかわからない!
と思っても混乱しないで単純に勝ったチップの枚数の
一割をディーラーに渡せばいいのです。

渡したチップが少なくても
嫌な顔はされませんので堂々と
して渡しましょう。

あんまり少ないとさすがに
恥ずかしいですので最低でも
一ドル以上はチップとして渡しましょう。

チップを渡すときはちょっとキザなやり方ですが
直接手渡すのではなくて席を洗う時に数枚おいていくのが
スタイリッシュな渡し方で渡しているこちらもきもちいですね。

ディーラーさんからは催促されませんが
カジノのマナーとして気持ちのぶんだけ渡しておきましょう。
アジアカジノでは基本的にはチップを渡さなくてもいいとされています。
元々は欧米諸国の風習ですからね。

チップを購入するときには
パスポートが必要になるときが
ありますので韓国カジノに行くときは
忘れないようにしましょう。

でないとディーラーにチップを渡す以前の問題になってしまいますからね

TOP>>韓国カジノ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ